スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

リフォーム : 引込戸にして 「 間取り 」 の使い分け

JUGEMテーマ:家づくり / 設計ノート

 

・・・・・・

 

トイレを新設するにあたり、水廻りの間取りに手を加えたリフォーム です。

・・・・・・
・・・・・・

リフォームに当たって最も注意を払った大きなポイントは、
引違い戸だった水廻り諸室へ繋がる建具を 親子の引分戸へ変更 したことでしょうか。

  融通の利く使い勝手を求めて引込戸に

且つ、引き込んだ時に開口部に建具が残らないよう、引込戸 として納めています。

  リフォーム / 引込戸 親戸は引込まれた状態


それまでの開口巾は1間でしたが、壁面を1尺半伸ばす ことを優先させました。

  - 手前の部屋の 壁面長 を欲したことと、新設 トイレへの目隠し壁 の用を期待したためです。
  - 下図を参照。新設トイレは図の右上、その奥に既設の風呂場があります。

またその伸ばされた壁の1尺半分は、子戸の引込み場所 として寸法を割り出して納めています。

・・・

一方の 親戸 は、こちらも寸法を調整した上で、階段下に新たに設けた 収納部に引込 んで納めています。

  - 下図を参照。左下部分が既設階段です。
  - ※ 1間は6尺です。また1尺≒300mm ですので、1尺半≒450mm になります。

  リフォーム / 引込戸 親子の引込み戸


戸を閉じた時と開け放した時とで、明確な使い分けができることを狙っています。

 「 閉じた時 」 と 「 開けた時 」 の・・・間取りの使い分け

親子の戸を双方共引き込んで建具の存在を消し去った場合には、
手前の部屋と新たに設えた 洗面洗濯室とで一体一室 となるような使い方を想定しています。

  - 光や空気の廻り具合と視覚的な拡がりを得ることができます。

はたまた、トイレや風呂を利用する場合や時間帯に於いては、
それぞれがはっきりと 区画された部屋 として意識できるような使い方がしたいですよね。
 
  - であれば、生活動線の混乱もなくせます。

結果、引込戸による間取りと納まりは、その意図を込めて決定されたものだと言えます。

  リフォーム / 引込戸 洗面洗濯室


現在お施主さんはお元気ですが、実は要望の一つに 「 車椅子対応 」 の間取りがありました。

  - 将来のことは誰しも判りませんし、もしもの時の不安もあるのも何の不思議もありません。

もしもの時の、特に水廻りの使い勝手は誰しもが一考しておかねばなりません。
今回、引分戸 ( 引込戸 ) への変更 と併せ、床のバリアフリー化 も行っています。

  - 開き戸は便利なようですが、体が不自由になると途端に不便になります。

単純なリフォームに見えますが、
健康をそこなった時の生活の取り回しをも考慮した末の間取りと納まりではあるのです。

  リフォーム / 引込戸 階段下収納に親戸も収納

いつまでも使いやすい家であるように願っています。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL